読書会『螢』

logo
 読書会とは、課題本を事前に読み、その本についてざっくばらんに話し合う至って平凡な企画です。本を読み終わったあと、誰かとその本について話をしてみたいと思うことは多いはず。けれども、そんな機会を作るのはなかなか難しい。そんな悩みをここでは一挙解決。今年は麻耶雄嵩『螢』。お気楽極楽にご参加ください。

 たとえば、ある本を読み終わったあと、この面白さを誰かと共有したい。けれど相手に恵まれない。あの仕掛けは実はこんな問題点があるはず。なのに誰にも相談できない。そんな人たちこそ、この読書会に参加してみてください。いろんな角度からその本について話し合うことができます。かといって、決して朗読会や、討論会、弁論会といったかたくるしいものではありませんのでご安心を。
 さて、今年の課題図書は麻耶雄嵩の『螢』。『本ミス』3位、『このミス』11位、GooBoo本格国内2位を勝ち取った作品です。しかし、素直に本格推理かと云えば、これがなかなか悩ましい。どう悩ましいかは参加してのお楽しみ。「初心者大歓迎、話し下手配慮、単発もの推奨」です。恒例のごとく司会進行は蔓葉が執り行います。合い言葉は「G☆MENS」で。

戒律、著者紹介、あらすじ

登場人物と用語集
感想と論点

下記、過去の読書会の詳細、およびその非公式記録です。お暇な時にご閲覧ください。

読書会『象と耳鳴り』の詳細
読書会『鏡の中は日曜日』の詳細
読書会『鏡の中は日曜日』非公式記録
読書会『法月綸太郎の功績』の詳細
読書会『法月綸太郎の功績』非公式記録
読書会『ネジ式ザゼツキー』の詳細
読書会『ネジ式ザゼツキー』非公式記録

myscon on 2005/3/9 - 2:23:52 in MYSCON6個別企画

5 Responses to “読書会『螢』”

  1. [弐] 第弐齋藤 | 土踏まず日記 responded on 2005/03/11 at 13:21:24 #

    MYSCON6 読書会『蛍』

    おいおい大丈夫かよこんなの選んで蔓場先生!

  2. 第弐齋藤 responded on 2005/03/11 at 13:37:24 #

    あら、ごめんなさい。
    修正途中のエントリをトラックバックしてしまいした。
    人名ならびに書名が違います。

    ×『蛍』→○『螢』
    ×蔓場 →○蔓葉

    です。

  3. 蔓葉 responded on 2005/03/13 at 1:56:01 #

    大丈夫♪ 詳しくはねたばれになっちゃうんで書けないですけれど。「推理小説独特の面白み」と「小説としての面白み」の違いがあるというぐらいかな。それにしても、こういう場合のレスの返し方はここでいいのか、それとも白黒学派携帯日記でやったほうがいいのか。白熱しちゃうと当日困るから、こちらのほうがいいかしらん。
    http://d.hatena.ne.jp/tsuruba/

  4. 白黒学派携帯日記 responded on 2005/05/01 at 23:32:59 #

    [web]読書会『螢』非公式記録 前書き

    参加していただいたみなさま、ありがとうございました。 ここでは、MYSCON6個別企画、麻耶雄嵩『螢』読書会の記録を載せたいと思っています。これまで同様決し…

  5. かわむら こうりん responded on 2006/04/14 at 6:27:07 #

    つぎの読書会の日時・場所・課題図書 教えてください。

コメントをどうぞ