MYSCON10 夜の部:企画報告1【テーマ語り部屋:泡坂妻夫追悼】

参加者が三々五々集まって特定テーマについて語り合う「テーマ語り部屋」では、今年惜しくも亡くなられた泡坂妻夫さんをテーマに語ろう、ということになりました。

用意された部屋に集まったのは7~8人くらい。テーブルの回りに座布団を並べ、まずは、石井春生さんが持参されたDVDプレーヤーを真ん中に。そこで「幻影城の時代」の刊行記念で台湾から島崎博氏をお招きしたパーティの様子が上映されました。小さな画面ではありましたが、ミステリ界の重鎮たちが挨拶される姿が。

これをなぜ泡坂妻夫さん追悼で、といいますと、このパーティには生前の泡坂氏が参加されており、テーブルマジックを披露されている場面があったからです。こうして、会場の女性にトランプを引かせてにこにこされている泡坂さんの姿を拝見できたのでした。他にも先日惜しくも逝去された、栗本薫さんがピアノを弾く姿もDVDにはありました。

また、当日このパーティに実際に参加されたという方が数人おり、その方たちを中心にいろいろな話が弾みました。DVDを見終わったあとは、泡坂さんの話を中心に、栗本薫さんや連城三紀彦さんといった「幻影城」出身の作家さんの話などを。残念ながら(?)、この部屋には参加者のなかでも比較的年齢層の高い人々が集まった印象もありましたが、その分、いろいろ詳しい話が聞けたので楽しい時間を過ごせました。最後の方は脱線して、過去にMYSCONに参加された方の「今は?」みたいな話になってしまったのは秘密です。

以上、レポートでした。(by MYSCONスタッフ フク)

sasashin on 2009/6/7 - 23:15:52 in MYSCON10, MYSCON10レポート

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ