MYSCON10 夜の部:企画報告5【勝手に作ろう新本格年表】

最近過ぎて意外と振り返られることの少ない最近10年間の新本格ムーブメントについて頼まれもしないのに勝手に年表にしてしまおう!というのがこの企画。何かひとつ企画をお願いしまーす、というスタッフからの無茶振りに快く応じてくださった音速の斜壊塵・市川憂人さん(MYSCON10申し込みGPで20分を切るタイムを叩き出しPPを獲得!)が発案&司会進行を務めてくださいました。

さて、これまでのMYSCONにおいても実績のある「みんなで勝手に作ろう」系の企画なだけあり、卓袱台に広げられた模造紙の周りに濃い人から薄い人まで20人超集まり、みんなで記憶をひっくり返してミステリ談義で盛り上がりました。特に、「富士見ミステリー文庫」「スニーカー・ミステリ倶楽部」「KAPPA-ONE」「本格ミステリ・マスターズ」「ミステリ・フロンティア」といったミステリ叢書が立て続けに創刊された2000年から2003年にかけては、オールスタンディングで雰囲気は最高潮に! ただ、その後それらのシリーズがどうなったかを思うと、なかなか切ないものがあるのですが……。そして、年表を作ってみて改めて感じたのは、ここ2、3年はミステリに元気がないということ、でしょうか。

なお、この企画で勝手に作った新本格年表をPDF化したものは、市川憂人さんがネットに上げてくださっています。興味のある方はどうぞご覧ください。→ MYSCON10企画 『勝手に作ろう新本格年表』(MYSOCN編・超現代版) (by MYSCONスタッフ sasashin)

企画担当者から一言

企画担当の市川憂人です。

ネタが決まったのが当日の*日前というヤクザな企画にもかかわらず、予想外に真面目に盛り上がって戴きました。

準備不足をこの場を借りてお詫びするとともに、ご参加戴いた皆様およびスタッフの皆様に篤く御礼申し上げます。

sasashin on 2009/6/10 - 0:48:05 in MYSCON10, MYSCON10レポート

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ