MYSDOKU 2【初野晴『1/2の騎士 harujion』】 ミッツズ・リポート

連邦版元のためじゃない!それでも、仲間ミステリのためなら戦える本買える!」というわけで、今月もせっせと買い込んでいる MYSDOKUスタッフ sasashin です。元ネタがわかる人には、古野まほろ作品をおすすめします。

さて、初野晴『1/2の騎士』(講談社ノベルス)を課題図書に開催されたMYSDOKU 2が終わりまして1週間。既に参加者の方がレポートをアップしてくださっていますが、遅まきながらスタッフも書きますぞ!

というわけで、スタッフは当日こんなことしてますよー、というご紹介も兼ねて、司会を担当したスタッフ みっつさんによるレポートを掲載します。なお、各サブタイトルはわたしの趣味ですので、みっつさんに罪はありません。

一人だけの集合

MYSDOKUスタートは14時ですが、当然ながらスタッフの朝は早い。今回は11時に会場最寄りの門前仲町駅の改札に集合…という予定が、若干行き違い発生。改札に着いても誰もいません! 朝から先行き不安?

結局、僕以外のスタッフは少し遅刻、なのになぜか打ち合わせ場所(近くのファミレス)に先に入っていることが判明。世の中の理不尽を感じつつも合流し、ランチを食べながら今日の動きを確認します。打ち合わせの後は、交流会会場の下見へ。予約したそらたさんの案内で探してみると、あっさり発見。駅からも近いし、ナイスチョイス!

まだまだ時間に余裕があったので会場近くの深川不動尊に観光…もとい、イベントの成功を願掛けに。この展開を予想したそらたさんの手にはデジカメが光っておりました。お姉さん、抜け目ない! かくいう僕も秋山真琴君と内仏殿を参拝して堪能しましたよ。それにしても、初めて訪れた門前仲町は風情のある街並みと面白そうな飲食店が同居する居心地の良い町でした。深川不動尊へと続く「人情深川ご利益通り」は秋晴れも相まって歩くのが楽しい楽しい。江戸っ子のおいちゃんの露天で秋山君は粋な手提げ鞄を買ったりと、スタッフ一同たっぷりと堪能したのでした。

開会への限界時間

そろそろ会場入りという事で、富岡区民館を探すことに。下見をした秋田紀亜さんが残念ながら不参加なので、少し迷った末に到着。会場は思っていた以上に広く、部屋の狭さが問題点として残った前回の反省点を克服できて一安心でした。

早速、読書会仕様に机を配置、受付の準備やあれやこれや。お菓子と飲み物は持ち込めるので、秋山君と買い出しへ。買い出し班としては完璧な買い物をしたと意気揚々と帰還したところ、sasashinさんにお菓子買い過ぎ!と怒られました(裏付けるようにお菓子は余ってしまった)。

この時点で開始10分前。使った経費を精算し、大急ぎで参加費設定を行った直後、参加者が集まり始める。ギリギリセーフ。前回同様、杉本@むにゅ10号さんがレジュメを持参、相変わらず緻密な出来で凄い! 不参加ながら『1/2の騎士』への愛ゆえに作って下さったないとーさんのレジュメと一緒に参加者に配布。また、レジュメだけでなく、参加者の方から手作りのブラウニーを差し入れも! 皆様の心遣いに感謝、感謝ですよ!! そして「ブラウニーの差し入れが…」と伝えた途端に「毒入り?」「毒入り?」と盛り上がるのは、さすがというかなんというか…。

そして、いよいよMYSDOKUの時間です。

震える部屋

※ ネタバレは含みません

司会担当という事で全体が見渡せる席へ。今回の参加者は12名と前回よりも若干少なめでの開催となりましたが、全体に目が届きやすくなって司会としてはやりやすかったです。

まずは自己紹介タイム。自己紹介とあわせて、『1/2の騎士』の中から印象的なエピソードを挙げていって貰いました。ミステリ作品としての面白さから選ぶ人もいれば自身の実体験と照らし合わせて選ぶ人もいて、参加者それぞれが異なる理由でエピソードを挙げるので非常に興味深いです。正に十人十色。

とりあえず最初は各エピソードを順に一通り…と思いましたが、予想以上に各エピソードについて皆さん語る語る! 15時半までの前半戦を終えた時点で、取り上げたエピソードもまだ半分という非常に密度の濃い読書会になりました。また、合間合間に女性陣への「男性作家が描いた女性キャラに不自然を感じましたか?」という質問や登場する異常犯罪者の格付け投票といった読書会ならではの遊びが自然発生的になされる穏やかなムードが司会として心地よいです。ちなみに犯罪ランキングは、1位がインベイジョンで7票。5票を集めたラフレシアが2位で他は0票という結果。

そして終盤には、探偵とは?本格とは?というテーマでヒートアップ。そのあたりのことは、杉本@むにゅ10号さんのレポートをお読みください(ただしそちらはネタバレ全開です)。

正直、前回よりも人数が減った事で発言者も減り、中だるみするんじゃないかなと不安でしたが、全くの杞憂でした。時間一杯までネタバレ全開で話し続け、今回も最後までネタが尽きない充実した時間を過ごせました。

参加者の皆様に心からの感謝を。

またMYSDOKU 3でお会いしましょう!

ラストリゾート

無事にイベントを終え、参加者のみなさんにも協力して貰って会場の後片付け。 その合間、昼間に深川不動尊へ参拝したことを話したら「ズルイ!」「俺も誘え!」との声多数。次回は違う地区の公民館を利用し、東京各地を転々としながら読書会&ご当地見学をしよう!という意見も出たのでしたが、一考の価値ありですね。

というような話をしていたらすっかり観光モードになったので、みんな揃って富岡八幡宮へゾロゾロと参詣に。前回の新宿だと人混みの中を散り散りになりながら移動したので、このまったり歩けるのは非常に新鮮でした。

交流会では更にミステリの話を…と思いきや、この日はSFやラノベに押され気味。今回の会場を押さえてくれた(のに都合により不参加だった)秋田紀亜さんも途中参戦し、更に混沌とした読書話に興じつつ門前仲町の夜は更けて行くのでした。

以上、大ざっぱですが、スタッフレポートでした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

sasashin on 2009/10/5 - 23:48:34 in MYSDOKU

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ