過去の MYSREC のゲーム内容をご紹介します!

冷蔵庫を買おうと家電店に出かけたら設置場所の幅を測り忘れて愉快なサザエさん状態というスタッフ sasashin です。

それはともかく、MYSREC2010を12月12日(日)に開催することを先日お知らせしましたが、そもそも MYSCREC ってなに?という方に、過去のイベントで遊んだゲームをご紹介いたします。

少数決ゲーム

【MYSREC2008】 自分の回答が少数派の側になるよう二択の質問に回答します。「○○の映像化は成功?失敗?」とか「○○は本格?」といったミステリファン向け質問に、正直に答えるもよし、裏の裏の裏……をかくもよし。ミステリ読みの洞察力と猜疑心を発揮しましょう。

イラスト伝言ゲーム

【MYSREC2008】 ミステリの作品名をイラストだけで次の人に伝えていく、定番パーティーゲームのミステリ版です。はたしてその絵はタイトルなのか、事件のシチュエーションなのか。お絵描き力と妄想力を炸裂させ、会場を爆笑の渦に引きずり込みましょう。ああっその絵はネタばれです!……と指摘するとネタばれだと未読の人にバレてしまうので要注意。

連想ゲーム

【MYSREC2008】 「壇さん大和田さんで壇さん」でおなじみ(って30代以上じゃないと通じない、のか……?)、連想ゲームのミステリ版。チームリーダーが挙げるキーワードから、ミステリに関連した言葉を連想して回答します。回答者より先に答えが分かった時は、回答者が苦悶する様を見て楽しむのが吉。

いいセン行きまSHOW!

【MYSREC2009】 数字で答えられる正解があるようなないような問題に全員で回答し、中間にあたる答えを出した人が勝者となります。「○○先生の新作が出るまであと何年?」といった誰もが知りたい誰も知らない問題に果敢に挑みましょう……期待と諦めを込めて……。

ミステリー・パーミュート

【MYSREC2009】 パーミュート(permute)という名前の通り、与えられた選択肢を指定された順序どおりに並べるゲーム。「作品を出版年月日順で」「作家を生年月日順で」といった、「なんとなくはわかるけれども正確なところはおぼえてるわけねーですよ!」という問題に、参加者みんなで隔靴掻痒、切歯扼腕。

また、イベントの雰囲気については、杉本@むにゅ10号さんによるMYSCREC2008レポートをどうぞ。

さて、今回の MYSREC2010 におけるゲームは明らかになってはいませんが、ゲームマスターからはこんなコメントが届いています。

これまで様々なゲームで遊んで来た「MYSREC」ですが、今回は全く新しい連想ゲームを準備中!

お題はミステリの表紙! ディクシットをベースとした、連想した言葉を当て合う悩ましくも楽しいゲームを目指しています。目下のところ鋭意準備中、ご期待下さい! また、ミステリに関するオリジナルのゲームやお勧めのゲームなどもまだまだ募集中です!

by スタッフ みっつ

……いや、これだけじゃわかんないし……。栗井栄太(@都会のトム&ソーヤ)も「ぎゃふん」と言うようなゲームに仕上がって……るといいなあ……。

sasashin on 2010/11/21 - 23:41:42 in MYSREC, MYSREC2010

コメントをどうぞ