MYSDOKU 7【空耳の森】のお知らせ

 ミステリを読んで、感想を交換したり、意見を出し合ったりして新たな発見を楽しめる読書会。
 その名も、MYSDOKU。1年4ヶ月ぶりの開催となります!

 今回の課題図書は七河迦南先生の『空耳の森』です。
「これからくるミステリ作家」として、一部で人気を博している作家の最新作。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『空耳の森』(七河迦南/東京創元社)

まだ早い春の日、思い出の山を登るひと組の男女。だが女は途中で足を挫き、つかの間別行動をとった男を突然の吹雪が襲う。そして、山小屋でひとり動けない女に忍び寄る黒い影――山岳を舞台にした緊迫のサスペンス「冷たいホットライン」。孤島に置き去りにされた幼い姉弟の運命を描く「アイランド」。ある不良少女にかけられた強盗の冤罪をはらすため、幼なじみの少年探偵が奔走する「さよならシンデレラ」。居酒屋で男が安楽椅子探偵に遭遇する「晴れたらいいな、あるいは九時だと遅すぎる(かもしれない)」……
『アルバトロスは羽ばたかない』で一躍注目を浴びた鮎川哲也賞受賞作家の本領発揮。一編一編に凝らされた職人的技巧に感嘆すること間違いなしの、バラエティに富んだ九編を収める。
空耳の森 - 七河迦南|東京創元社

日時
2012年12月23日(日) 13時半~16時半
会場
大田区 消費者生活センター 第2集会室
参加費
500円(予定)
交流会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 7のページよりお申し込みください

myscon on 2012/10/21 - 13:21:51 in MYSCONからのお知らせ, MYSDOKU

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ