MYSDOKU 12【ノックス・マシン】のお知らせ

 国内ミステリ読書会「MYSDOKU」2014年の最初となる課題図書は法月綸太郎『ノックス・マシン』とします。
「このミステリーがすごい!」と「ミステリが読みたい!」の1位を獲得し、2冠となった、まさに2013年を代表する一作。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『ノックス・マシン』(法月綸太郎/KADOKAWA)

上海大学のユアンは国家科学技術局からの呼び出しを受ける。彼の論文の内容について確認したいというのだ。その論文のテーマとは、イギリスの作家ロナルド・ノックスが発表した探偵小説のルール、「ノックスの十戒」だった。科学技術局に出頭したユアンは、想像を絶する任務を投げかけられる……。
発表直後からSF&ミステリ界で絶賛された表題作「ノックス・マシン」、空前絶後の脱獄小説「バベルの牢獄」を含む、珠玉の中篇集。
ノックス・マシン - 法月綸太郎|KADOKAWA

日時
2014年3月21日(金祝)13:00受付 13:15開始 16:15閉会
会場
大田区 消費者生活センター 第1集会室(最寄り:JR蒲田駅)
参加費
500円
二次会
閉会後に交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 12のページよりお申し込みください

myscon on 2013/12/26 - 12:16:56 in MYSDOKU

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ