MYSCON 12 個別企画「MYSDOKU 14 in MYSCON『霧越邸殺人事件』読書会」の発表

 9月に突入し、涼しくなって来た今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 スタッフのみっつと申します。

 MYSCON12まで残り2か月。個別企画「MYSDOKU 14 in MYSCON『霧越邸殺人事件』読書会」のお知らせです。

 恒例の読書会ですが、今回の課題図書は綾辻行人『霧越邸殺人事件』です。
新本格の旗手・綾辻行人先生の「館」シリーズと並ぶ代表作を皆で語り合いませんか?

 角川文庫から上下巻で刊行されている「完全改訂版」を読んで頂いた上でご参加をお願いします。
また単行本や新潮文庫版で読んだという方もお気軽にご参加下さい。
折角の機会ですので、新版と旧版の比較検討もやってみたいと思っています。

それでは宜しくお願いします!

MYSDOKU 14 in MYSCON『霧越邸殺人事件』読書会

読書会とは
 参加者全員で、事前に課題図書を読んでおいて、感想や意見を交換する集まりのことです。
「このトリックが面白かった!」「私はこのシーンが好き」と感想を共有するのも楽しいですし、「ここに伏線があったの気づいてました?」「このキャラは同じ作者の違う本にも登場しています」と理解を深めるのも楽しいです。
MYSDOKUとは
 MYSDOKUとは、MYSCONスタッフによって開催される読書会の名前です。
 今まで年に数回のペースで開催していましたが、今月はMYSCONの個別企画のひとつとして開催させて頂きます。事前に小説を読んでさえいれば、誰でも参加できる気軽な会ですので、是非、ご参加ください。

myscon on 2014/9/3 - 8:49:16 in MYSCON12

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ