カテゴリ「MYSDOKU」内の記事

MYSDOKU 13【ゴースト≠ノイズ(リダクション)】のお知らせ

 国内ミステリ読書会「MYSDOKU」夏の読書会は十市社『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』とします。
『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』は当初、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングからのセルフパブリッシングされた作品となります。そちらが東京創元社の目に止まり、加筆修正の上、ミステリ・フロンティアから刊行となりました。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』(十市社/東京創元社)

高校入学から一月が過ぎたころ、ある失敗をきっかけに孤立し、今ではクラス内で「幽霊」と言われている一居士架。誰とも話せない、話しかけられることもない架の高校生活は、ある日の席替えで玖波高町が前の席になったことから変わりはじめる。文化祭の研究発表のための調べ物を手伝わないかと声を掛けてきた高町と、放課後の図書室でともに過ごすようになった架は、彼女の意図を汲みかねながらも、久々に誰かと話す時間に安らぎを見出していた。
一方、二人の通う高校の敷地内では、蝶結びのサインを残した動物の死体が続けて発見され、高町は何か気がかりを抱える様子を見せるようになるが……。
ゴースト≠ノイズ(リダクション) - 十市社|東京創元社

日時
2014年7月20日(日)15:30受付 16:00開始 19:00閉会
会場
大田区 消費者生活センター 第3集会室(最寄り:JR蒲田駅)
参加費
500円
二次会
閉会後に交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 13のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2014/5/9 - 9:54:36 in MYSDOKU

MYSDOKU 12【ノックス・マシン】のお知らせ

 国内ミステリ読書会「MYSDOKU」2014年の最初となる課題図書は法月綸太郎『ノックス・マシン』とします。
「このミステリーがすごい!」と「ミステリが読みたい!」の1位を獲得し、2冠となった、まさに2013年を代表する一作。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『ノックス・マシン』(法月綸太郎/KADOKAWA)

上海大学のユアンは国家科学技術局からの呼び出しを受ける。彼の論文の内容について確認したいというのだ。その論文のテーマとは、イギリスの作家ロナルド・ノックスが発表した探偵小説のルール、「ノックスの十戒」だった。科学技術局に出頭したユアンは、想像を絶する任務を投げかけられる……。
発表直後からSF&ミステリ界で絶賛された表題作「ノックス・マシン」、空前絶後の脱獄小説「バベルの牢獄」を含む、珠玉の中篇集。
ノックス・マシン - 法月綸太郎|KADOKAWA

日時
2014年3月21日(金祝)13:00受付 13:15開始 16:15閉会
会場
大田区 消費者生活センター 第1集会室(最寄り:JR蒲田駅)
参加費
500円
二次会
閉会後に交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 12のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2013/12/26 - 12:16:56 in MYSDOKU

MYSDOKU 10【猫柳十一弦の……】その後

 去る10月13日にMYSDOKU10として北山猛邦「猫柳十一弦の後悔」「猫柳十一弦の失敗」読書会を開催しました。

 読書会は盛況の内に終了しましたが、その中でどんなトリックなのか紛糾を呼んだ「猫柳十一弦の失敗」に登場する某トリック。
 このトリックに関して参加者の菅留さんからスタッフ宛に詳細な考察を記したメールが届きました。

 情報の共有化を希望されていますので、以下に紹介致します。参加者の方もそれ以外の方も、ご意見ご感想ありましたらコメント欄にお願いします(その際にネタバレ等を含む場合は題名等に記入を願います)



※以下では「猫柳十一弦の失敗」の内容に触れる箇所がありますので、未読の方はご注意下さい



「失敗」での色葉殺害計画のトリックの秋田さんの疑問点「木の枝」についての考えです。

 私が最終的に思い至ったのが、「枝が折れる」も含めてトリックだったのではないか、ということです。
 あの図解はどうかと思いますが、あれのように枝先にロープがかかっていたのではなく「幹と接する枝分かれの部分にロープを通したのではないか」と考えました。

 もし、幹をまたいでロープを通された場合「巨木」ですから、幹が折れずに残ってしまう事が考えられます。
 すると何が起こるでしょうか?
 答えは「小屋が上方に吹き飛び、巨木に当たり大破する」=「水死では無くなる」ことです。
 屏風に見立てているのなら、その様な状況は避けたいはずです。
 もし、幹が折れて落ちたとしても、急に巨木が折れる不自然さはなかなか解消できないのではないでしょうか。

 だから、幹を通すのではなく「幹に接する枝分かれ部分にロープを通す」事で、トリック発動時にはある程度衝撃に耐え、小屋が落ちるまでの間に枝が折れロープと共に落下し、証拠も隠滅できるようにしたのではないか。
 巨木の枝であれば、成人男性が二、三人乗っても折れない強度を持った枝も存在するでしょうし。

 というのが私の結論です。
「巨木が折れる」より、「ある程度太い枝が折れる」方がまだ不自然さは少ない、もしくは、ばれにくいのではないでしょうか。



──以上、いただいたメールの転載となります。
 ご意見、ご感想、お待ちしております。

No Comments »

myscon on 2013/11/7 - 21:22:35 in MYSDOKU

MYSDOKU 11【亜愛一郎の狼狽・転倒・逃亡】のお知らせ

 なんと! 今回のMYSDOKUは間隔が短いです!
 17人参加と大盛況だったMYSDOKU 10から2ヶ月と間を置くことなく開催させて頂きます。

 さて。
 今回の課題図書は泡坂妻夫先生の『亜愛一郎の狼狽』『亜愛一郎の転倒』『亜愛一郎の逃亡』の3冊です。
 今秋にドラマ化もされるということで非常にタイムリーでもあります。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『亜愛一郎の狼狽』(泡坂妻夫/東京創元社)

雲や虫など奇妙な写真を専門に撮影する青年カメラマン亜愛一郎は、長身で端麗な顔立ちにもかかわらず、運動神経はまるでなく、グズでドジなブラウン神父型のキャラクターである。ところがいったん事件に遭遇すると、独特の論理を展開して並外れた推理力を発揮する。作家・泡坂妻夫のデビュー作「DL2号機事件」など全8話を収録した。
亜愛一郎の狼狽 - 泡坂妻夫|東京創元社

『亜愛一郎の転倒』(泡坂妻夫/東京創元社)

完璧な写実性で注目された画家の絵の中に見出される数々の不思議――手の指が六本ある少女、針の間違っている時計、開けられないドアなどは何を意味するのか? さらに一夜にして忽然と消失した合掌造りの家、タクシーの後部座席に突然出現した死体……等々、ちょっとした不合理から思いもかけぬ結論を導き出す亜愛一郎。快調の第二弾。
亜愛一郎の転倒 - 泡坂妻夫|東京創元社

『亜愛一郎の逃亡』(泡坂妻夫/東京創元社)

完璧な密室状態の丸いカプセルの中に、前頭部に打撲傷、背中に突き傷を負った男の死体が……。ネス湖の怪獣よろしく、北海道の湖に現われたという双頭の蛸を取材するために駆けつけた記者の目前で起こる殺人事件……等々、一見何気ない事件の陰に潜む作為を嗅ぎ取って真相を言い当てる亜愛一郎。シリーズ掉尾を飾る傑作。さらば名探偵!
亜愛一郎の逃亡 - 泡坂妻夫|東京創元社

日時
2013年12月8日(日)13:15受付 13:30開始 16:30閉会
会場
大田区 エセナおおた 第3学習室(最寄り:JR大森駅)
参加費
500円
ボードゲーム部の活動
朝10時から13時の間、ボードゲームを遊びませんか?
忘年会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 11のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2013/10/17 - 17:01:50 in MYSDOKU

MYSDOKU 10【猫柳十一弦の……】のお知らせ

 MYSCONが終わって以来、ミステリを読んだり、ボードゲームを遊んだり、すっかり日常生活に戻ってしまいましたが、読書会も継続してやっていきますよ!
 と言うわけで、スタッフの秋山です。
 ミステリを読んで感想を交換したり、意見を出しあったりして新たな発見を楽しめる読書会。
 その名も、MYSDOKU。年内は10月に第10回を、12月に第11回の開催を目指しています!

 さて。
 今回の課題図書は北山猛邦先生の『猫柳十一弦の後悔』と『猫柳十一弦の失敗』の2冊です。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数』(北山猛邦/講談社)

「探偵でも怖いものは怖いのです」
頼りなさげな謎の女探偵・猫柳と探偵助手めざす大学生が孤島のゼミ合宿で殺人に巻き込まれた!?
“波乱万丈”大学生活! 青春“北山猛邦”ミステリ!

大学の探偵助手学部に通う君橋(クンクン)と月々(マモル)の気分はどん底だった。名門ゼミ入り審査に落ち、悪ふざけで希望を出した知名度ゼロの猫柳ゼミ行きが決まったから。そう、指導教官は功績不明かつ頼りなさげな女探偵・猫柳十一弦。彼女の下では立派な探偵助手になれないのか(涙)? だが名門ゼミとの合同研修が決まり、人生大逆転めざし孤島の館へ。その合宿中、奇怪な殺人事件が発生する!
猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 - 北山猛邦|講談社

『猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条』(北山猛邦/講談社)

脅迫者は400年前の姫!? 頼りなげで危なっかしい女性名探偵が謎を解く!
因習にとらわれた村で猫まっしぐら! 人気青春ミステリ!

成人するまでに嫁がねば一族を追放する――山に閉ざされた村にある名家・後鑑家(のちかがみけ)のお嬢様に脅迫状が届いた。差出人は戦国時代の姫!? 彼女の20歳の誕生日が迫る中、相談を受けた探偵助手学部の君橋(クンクン)と月々(マモル)が超サプライズな方法で完全解決……したはずなのに、村に残る伝説を調べていた彼らのゼミ教官である女探偵・猫柳十一弦は惨劇が起きると推理。事件を止めるべく村へと急いだ!
猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条 - 北山猛邦|講談社

日時
2013年10月13日(日)13:15受付 13:30開始 16:30閉会
会場
大田区 エセナおおた 第3学習室(最寄り:JR大森駅)
参加費
500円
ボードゲーム部の活動
朝10時から13時の間、ボードゲームを遊びませんか?
交流会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 10のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2013/8/23 - 17:23:59 in MYSDOKU

MYSDOKU 8【盤上の夜】のお知らせ

 ミステリを読んで、感想を交換したり、意見を出し合ったりして新たな発見を楽しめる読書会。
 その名も、MYSDOKU。今年は最低でも年3回の開催を目標とします!

 今回の課題図書は宮内悠介先生の『盤上の夜』です。
 第1回創元SF短編賞 山田正紀賞の受賞作を含む短編集で第33回日本SF大賞を受賞し、直木賞の候補作にも挙げられた話題作。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『盤上の夜』(宮内悠介/東京創元社)

彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった──若き女流棋士の栄光をつづり、第1回創元SF短編賞で山田正紀賞を贈られた表題作にはじまる全6編。同じジャーナリストを語り手にして紡がれる、盤上遊戯、卓上遊技をめぐる数々の奇蹟の物語。囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋……対局の果てに、人知を超えたものが現出する。2010年代を牽引する新しい波。
盤上の夜 - 宮内悠介|東京創元社

日時
2012年3月30日(土)13:15受付 13:30開始 16:30閉会
会場
大田区 消費者生活センター 第5集会室
参加費
500円(予定)
ボードゲーム部の活動
朝10時から13時の間、ボードゲームを遊びませんか?
交流会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 8のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2013/2/7 - 20:14:09 in MYSDOKU

MYSDOKU 8 のお知らせ

 あけましておめでとうございます!
 本年もMYSDOKUをよろしくお願いします!

 今回は初の試みとして、課題図書の決定を投票制としたいと思います。
 以下の候補作の中から希望する作品に投票して頂いて、最も投票数の多かった作品を、MYSDOKU 8の課題図書とさせて頂きます。
 尚、投票は、どなたでも行うことができます。

投票
 2013年1月31日(木)23:59まで投票を受け付けます。
 投票権は1人2票とさせて頂きます。
 本記事へのコメント及び、TwitterのMYSCONアカウントへのリプライという形式で投票を受け付けます。
候補作(刊行順)
『体育館の殺人』(青崎有吾/東京創元社/2012年)
『謎の謎その他の謎』(山口雅也/早川書房/2012年)
『盤上の夜』(宮内悠介/東京創元社/2012年)
『殺戮ゲームの館』(土橋真二郎/アスキーメディアワークス/2010年)
『日本探偵小説全集 9 横溝正史集』(横溝正史/東京創元社/1986年)
日時
2013年3月30日(土) 13時15分受付、13時30分開始
会場
大田区 消費者生活センター 第5集会室
参加費
500円(予定)
交流会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
別途、お知らせ致します。

1 Comment »

myscon on 2013/1/6 - 14:44:31 in MYSDOKU

MYSDOKU 7【空耳の森】終了しました!

 年の瀬も近い中、ご参加頂き、誠にありがとうございました。
 久々の開催でしたが、大勢の方にご参加頂き、大盛況の内に無事に終了致しました。

・初参加だったが楽しかった。
・拾い切れてなかった伏線を丁寧に解説して貰えて助かった。
・作中に登場する本を持って来ました、こういうのです。
・既刊既読の身からすると、グッと来る結末。
・前作や前々作への興味が湧いた、読んでみたい。
・貸しましょう(すさっ)。

 次回は来年の春頃に開催を予定しております。
 詳細につきましては、確定次第、お知らせ致しますのでお待ちください。

 どうぞ、次回もよろしくお願い致します。

No Comments »

myscon on 2012/12/23 - 20:44:19 in MYSDOKU

MYSDOKU 7【空耳の森】のお知らせ

 ミステリを読んで、感想を交換したり、意見を出し合ったりして新たな発見を楽しめる読書会。
 その名も、MYSDOKU。1年4ヶ月ぶりの開催となります!

 今回の課題図書は七河迦南先生の『空耳の森』です。
「これからくるミステリ作家」として、一部で人気を博している作家の最新作。
 一緒に読みませんか?

詳細については以下をご覧下さい。

課題図書
『空耳の森』(七河迦南/東京創元社)

まだ早い春の日、思い出の山を登るひと組の男女。だが女は途中で足を挫き、つかの間別行動をとった男を突然の吹雪が襲う。そして、山小屋でひとり動けない女に忍び寄る黒い影――山岳を舞台にした緊迫のサスペンス「冷たいホットライン」。孤島に置き去りにされた幼い姉弟の運命を描く「アイランド」。ある不良少女にかけられた強盗の冤罪をはらすため、幼なじみの少年探偵が奔走する「さよならシンデレラ」。居酒屋で男が安楽椅子探偵に遭遇する「晴れたらいいな、あるいは九時だと遅すぎる(かもしれない)」……
『アルバトロスは羽ばたかない』で一躍注目を浴びた鮎川哲也賞受賞作家の本領発揮。一編一編に凝らされた職人的技巧に感嘆すること間違いなしの、バラエティに富んだ九編を収める。
空耳の森 - 七河迦南|東京創元社

日時
2012年12月23日(日) 13時半~16時半
会場
大田区 消費者生活センター 第2集会室
参加費
500円(予定)
交流会
17時00分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
ATND内MYSDOKU 7のページよりお申し込みください

No Comments »

myscon on 2012/10/21 - 13:21:51 in MYSCONからのお知らせ, MYSDOKU

MYSDOKU 6 【柳生十兵衛秘剣考】 参加申込み受付を終了しました

8月6日(土)開催の MYSDOKU 6 【柳生十兵衛秘剣考】の参加申込み受付は、2日(火)までの申込みをもちまして締め切らせていただきました。

参加されるみなさまには、MYSCONよりご案内のメールをお送りします。

それでは、当日お会いしましょう!

No Comments »

myscon on 2011/8/4 - 22:28:04 in MYSDOKU

MYSDOKU 6 【柳生十兵衛秘剣考】 参加者募集!(*受付は終了しました)

台風の影響ですこし涼しい日が続きましたが、まだまだ暑い日々は続きそうです。
涼しい場所で熱くミステリ話に興じる…というのは、どうでしょうか?
先日開催のお知らせをいたしました、第6回MYSDOKUの参加申込み受付を開始いたします。

詳細については以下をご覧下さい。なお、終了後に交流会も予定しておりますので、そちらの希望もあわせてお知らせください。

申し込み締切は8月2日(火)を予定しております。 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性がありますので、お申し込みはお早めに!

課題図書
『柳生十兵衛秘剣考』(高井忍/創元推理文庫)

女だてらに武の道を選んだ毛利玄達は、男装し諸国を巡っている。ある日琵琶湖を往き来する渡し舟の上で、無手勝流を名乗る“土佐の卜伝”なる人物と出会った。乗り合わせたほかの乗客にまで迷惑をかける武士を体よくあしらった卜伝に感銘を受けた玄達だが、昔から縁の深い柳生十兵衛曰く、その“卜伝”には裏がありそうで……。隻眼の剣豪・柳生十兵衛と毛利玄達が様々な流儀の達人たちの抱える“謎”を、華麗に解き明かしていく! 第二回ミステリーズ!新人賞受賞作家が贈る、傑作書き下ろし時代ミステリ四編。
柳生十兵衛秘剣考 - 高井忍|東京創元社

日時
2011年8月6日(土) 14時~17時
会場
マイスペース新宿区役所横店
参加費
1000〜1500円(予定)
交流会
17時30分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
専用フォームより参加希望の旨をお知らせ下さい。

No Comments »

myscon on 2011/7/23 - 22:51:22 in MYSDOKU

MYSDOKU6【柳生十兵衛秘剣考】開催のお知らせ

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震によって、被災された地域の皆さまとそのご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。
そして、亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

震災から4ヵ月が過ぎました。
活動を休止していたMYSCONですが、今回のMYSDOKUより再開させて頂きます。

6回目のMYSDOKUの課題図書はスタッフ一押しの時代ミステリ短編集「柳生十兵衛秘剣考」です。
今年刊行された国内ミステリとしてはトップクラスの面白さ!と断言できる傑作です。
暑い夏の日、涼しい場所で熱くミステリ話に興じる…というのは、どうでしょうか?

詳細については以下をご覧下さい。7月23日(土)より申込受付を行う予定です。

課題図書
『柳生十兵衛秘剣考』(高井忍/創元推理文庫)

女だてらに武の道を選んだ毛利玄達は、男装し諸国を巡っている。ある日琵琶湖を往き来する渡し舟の上で、無手勝流を名乗る“土佐の卜伝”なる人物と出会った。乗り合わせたほかの乗客にまで迷惑をかける武士を体よくあしらった卜伝に感銘を受けた玄達だが、昔から縁の深い柳生十兵衛曰く、その“卜伝”には裏がありそうで……。隻眼の剣豪・柳生十兵衛と毛利玄達が様々な流儀の達人たちの抱える“謎”を、華麗に解き明かしていく! 第二回ミステリーズ!新人賞受賞作家が贈る、傑作書き下ろし時代ミステリ四編。
柳生十兵衛秘剣考 - 高井忍|東京創元社

日時
2011年8月6日(土) 14時~17時
会場
マイスペース新宿区役所横店
参加費
1000〜1500円(予定)
交流会
17時30分頃から交流会を予定しております
お申し込み方法
専用フォームより参加希望の旨をお知らせ下さい(7月23日より受付開始予定です)

No Comments »

myscon on 2011/7/20 - 5:36:18 in MYSCONからのお知らせ, MYSDOKU

MYSDOKUについてのお知らせ

春の訪れを感じさせる暖かい日々…かと思いきやまさかの雪!
あたたかいお茶をお供に読書をするのもしあわせなひとときですね。
次回(MYSDOKU6)の開催時期について、お知らせいたします。
3月下旬開催を予定して準備をしておりましたが、4月下旬以降に変更させていただきます。
開催時期、課題本につきましては、決定次第改めてこちらでお知らせいたします。
書店に並ぶ新刊や、本格ミステリ大賞や推理作家協会賞の候補作発表、翻訳ミステリー大賞授賞式など、楽しい読書のきっかけがいっぱいの季節、お待ちいただけると幸いです。

No Comments »

myscon on 2011/3/11 - 1:15:02 in MYSCONからのお知らせ, MYSDOKU

MYSDOKU 5 【ジャンピング・ジェニイ】 終了しました!

MYSDOKU 5 【ジャンピング・ジェニイ】 は、無事終了いたしました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

今回はMYSDOKU初の海外作品でしたが、こんな感じ↓でいつも通りに(ある意味、いつもよりも)おおいに盛り上がりました。

  • シリーズの他の作品では、ちゃんと名探偵してるのもあるんですよ……。
  • シェリンガムものは、シリーズ探偵なのに「今回は事件を解決できるんだろうか?」とドキドキしながら読めるのがいい。
  • バカミスだと思ったけど、実は本格としてもちゃんと読める。
  • 『ジャンピング・ジェニイ』のスケールアップ版のような『試行錯誤』もおすすめ。
  • 『絹靴下殺人事件』と『ロジャー・シェリンガムとヴェインの謎』はセットで読むべし!
  • シリーズ最終作『パニック・パーティー』もぜひ!

さて、次回 MYSDOKU 6は3月下旬頃に開催を予定しております。詳細については、確定次第お知らせいたします。

どうぞ、次回もよろしくお願いいたします!

No Comments »

sasashin on 2011/1/27 - 2:41:26 in MYSDOKU

MYSDOKU 5 【ジャンピング・ジェニイ】 お知らせメールをお送りしました

MYSDOKU 5 へ参加のお申し込みをされた方へ、当日のスケジュールに関するメールをお送りいたしました。

お申し込みされたにもかかわらずメールが届いていない場合は、info@myscon.net までご一報ください。

それではみなさん、当日会場でお会いいたしましょう!

No Comments »

sasashin on 2011/1/21 - 0:35:14 in MYSDOKU

MYSDOKU 5 【ジャンピング・ジェニイ】参加申込み受付を終了しました

1月23日(日)開催の MYSDOKU 5 【A・バークリー『ジャンピング・ジェニイ』】の参加申込み受付は、18日(火)までの申込みをもちまして締め切らせていただきました。

参加されるみなさまには、後日MYSCONよりご案内のメールをお送りします。

それでは、当日お会いしましょう!

No Comments »

sasashin on 2011/1/19 - 2:43:08 in MYSDOKU

MYSDOKU 5 【ジャンピング・ジェニイ】 参加者募集!

年末年始もミステリ読もうよ!というわけで、来年の読書会のお知らせです。

なんだかんだで5回目となるMYSDOKUですが、ついに、海外作品を取り上げます! 課題本は、『2011本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の「”ゼロ年代”海外本格ミステリ・ランキング」で第3位となった『ジャンピング・ジェニイ』。探偵小説黄金期の雄・バークリーの作品です!

詳細については以下をごらんください。なお、終了後に交流会も予定しておりますので、そちらの希望もあわせてお知らせください。

申し込み締切は1月16日(日)を予定しております。 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性がありますので、お申し込みはお早めに!

課題図書
『ジャンピング・ジェニイ』(アントニイ・バークリー/創元推理文庫)

屋上の絞首台に吊された藁製の縛り首の女──小説家ストラットン主催の〈殺人者と犠牲者〉パーティの悪趣味な余興だ。ロジャー・シェリンガムは、有名な殺人者に仮装した招待客のなかの嫌われもの、主催者の義妹イーナに注目する。そして宴が終わる頃、絞首台には人形の代わりに、本物の死体が吊されていた。探偵小説黄金期の雄・バークリーが才を遺憾なく発揮した出色の傑作!
ジャンピング・ジェニイ - アントニイ・バークリー/狩野一郎 訳|東京創元社

日時
2011年1月23日(日) 14時~17時
会場
江東区富岡区民館
参加費
500円
交流会
17時30分頃から、門前仲町駅近辺で交流会を予定しております。(3500円程度)
お申し込み方法
専用フォームより参加希望の旨をお知らせ下さい。
締め切り
2011年1月16日(日)
※ 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性があります。お申し込みはお早めに!

No Comments »

sasashin on 2010/12/25 - 19:31:15 in MYSDOKU

MYSREC2010 & 忘年会は無事終了しました!

MYSREC2010 & 忘年会は無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました!

2010年の MYSCON 主催のイベントはこれをもちまして最後となります。4月と11月のMYSDOKU、そして12月のMYSRECと、たくさんの方々にお力添えをいただき、無事に開催することができました。スタッフ一同より御礼申し上げます。

さて、次回のイベントは、来年1月下旬〜2月初旬に開催予定の MYSDOKU 5 です。詳細につきましては、できれば年内にもお知らせしたいと思っております。年末年始の読書の合間にでもチェックしていただけますと幸いです。

どうぞ、次回もよろしくお願いいたします。

1 Comment »

sasashin on 2010/12/14 - 2:22:45 in MYSCONからのお知らせ, MYSDOKU, MYSREC, MYSREC2010

MYSDOKU 4 【梓崎優『叫びと祈り』】 終了しました!

MYSDOKU 4【梓崎優『叫びと祈り』】 は、無事終了いたしました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

今回は参加者15名(含むスタッフ)での開催となりました。作品について、「ここが凄い!」「この部分はどう解釈するの?」など参加者のみなさんの活発な発言で読書会はおおいに盛り上がり、あっという間に予定していた3時間がたってしまいました。

梓崎さんの作品が収録される書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー『放課後探偵団』も今月刊行予定とのことで、参加者一同とても楽しみにしています!

次回 MYSDOKU 5は来年1月下旬〜2月初め頃に開催を予定しております。
詳細については、確定次第お知らせいたします。
どうぞ、次回もよろしくお願いいたします!

1 Comment »

myscon on 2010/11/14 - 0:13:40 in MYSDOKU

MYSDOKU 4【梓崎優『叫びと祈り』】参加申込み受付を終了しました

11月13日(土)開催のMYSDOKU【梓崎優『叫びと祈り』】の参加申込み受付は、
お知らせのとおり6日(土)までの申込みをもちまして締め切らせていただきました。
参加されるみなさまには、後日MYSCONよりご案内のメールをお送りします。
それでは、当日お会いしましょう!

No Comments »

myscon on 2010/11/7 - 0:39:12 in MYSDOKU

MYSDOKU 4 【梓崎優『叫びと祈り』】 参加者募集!

MYSDOKU4の参加申込み受付を開始いたしました。

専用フォームより参加希望の旨をお知らせください。 (11/7追記:参加申込み受付は終了いたしました)

詳細は以下をごらんください。なお、終了後に打ち上げ(下記詳細)も予定しておりますので、そちらの希望もあわせてお知らせください。

申し込み締切は11月6日(土)を予定しております。 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性がありますので、お申し込みはお早めに!

課題図書
『叫びと祈り』(梓崎優/東京創元社)

日時
11月13日(土) 14時~17時
会場
江東区富岡区民館 (地図
*最寄駅の門前仲町駅(東京メトロ東西線または都営大江戸線)から徒歩で約5分
参加費
500円程度を予定しております
打ち上げ
17時30分頃から、門前仲町駅近辺で打ち上げを予定しております。
3500円程度を予定しております。
バナー
MYSDOKU4のイラスト・バナーを作成しました。サイトで貼って、告知にご協力いただけたら幸甚です。

MYSREC2009

No Comments »

myscon on 2010/10/18 - 22:00:17 in MYSDOKU

MYSDOKU 4 【梓崎優『叫びと祈り』】 詳細決定のお知らせ

気がつけば朝晩涼しい風が吹くようになり、日が暮れる時間も少しずつ早まってきました。

秋です。秋といえば読書です。一年中読書、という方もいらっしゃるかと思いますが、それはさておき。

先日開催をお知らせいたしました、MYSDOKU4について、詳細が決定しましたのでお知らせいたします!

課題図書
『叫びと祈り』(梓崎優/東京創元社)

日時
11月13日(土) 14時~17時
会場
江東区富岡区民館 (地図
*最寄駅の門前仲町駅(東京メトロ東西線または都営大江戸線)から徒歩で約5分
参加費
500円程度を予定しております
お申し込み方法
10月18日(月)22:00より参加受付を開始する予定です。
専用フォームを用意いたしますので、そちらから参加希望の旨をお知らせ下さい。
締め切り
11月6日(土)
※ 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性があります。お申し込みはお早めに!

みなさまの参加をお待ちしております!

No Comments »

myscon on 2010/10/15 - 23:10:41 in MYSDOKU

MYSDOKU4、MYSREC2010開催決定のお知らせ

暑い夏もようやく終わりのきざしをみせて、秋の気配が感じられるようになりました。
秋といえば読書の季節!ということでMYSCONからイベント開催のお知らせです。

みんなで一つの作品についてあれこれ話す読書会「MYSDOKU」と、ミステリに関するゲームでわいわい楽しむ「MYSREC」を年内に開催いたします。
各イベントの日時や場所、申込方法などの詳細については、決定しだい公式サイトでお知らせしていきます。
どうぞお楽しみに!

【MYSDOKU4】

課題図書
『叫びと祈り』(梓崎優/東京創元社)
日時
11月中旬〜下旬
会場
未定(都内を予定しております)

【MYSREC2010】

日時
12月中旬
会場
未定(都内を予定しております)

*なお、MYSREC2010では参加者の方々から企画(ゲーム)を公募する予定です。ミステリに関するオリジナルのゲームや、お勧めのゲームなどありましたら奮ってご応募ください。

No Comments »

myscon on 2010/9/22 - 11:04:09 in MYSDOKU, MYSREC

MYSDOKU 3【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】終了しました!

MYSDOKU 3【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】 は、無事終了いたしました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

今回は参加者19名(含むスタッフ)と大盛況! この作品についてだけでなく、他の島田作品との関連性、ミステリ史における位置づけまで話は広がったのでした。

さて、次回 MYSDOKU 4は6月に開催したいと考えています。詳細については、確定次第お知らせいたします。どうぞ、次回もよろしくお願いいたします。

No Comments »

sasashin on 2010/4/19 - 0:37:21 in MYSDOKU

MYSDOKU 3 【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】 締め切りました

4月17日(土)に開催のMYSDOKU 3 【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】 の参加募集を締め切らせていただきました。お申し込みいただいた方には、後日ご案内のメールをお送りいたします。

それではみなさん、当日の14時に新宿でお会いしましょう。

No Comments »

sasashin on 2010/4/12 - 0:23:58 in MYSDOKU

MYSDOKU 3 【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】 会場のお知らせです

MYSDOKU3 【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】の会場が決まりましたのでお知らせいたします。

会場は「マイスペース新宿区役所横店5号室」となります。時間、参加費等の詳細はこちらをごらんください。

引き続き参加者募集中です。ご応募をお待ちしております!

No Comments »

myscon on 2010/3/31 - 20:18:08 in MYSDOKU, 未分類

MYSDOKU 3 【島田荘司『斜め屋敷の犯罪』】 参加者募集!

PHS パケット接続が無料になって狂喜乱舞中の Hybrid W-ZERO3 遣い、スタッフ sasashin です。

「読書会、続けてます。」てなわけで、2010年最初の MYSDOKU の課題本は、本格ミステリといえばこれ!『斜め屋敷の犯罪』。春は出会いの季節らしいので、フレッシュなミステリ者1年生もマンネリ抱えた玄人さんも、まずは読書会でイチゼロ年代を始めませんか?

ちなみにわたしは未読です。これから読むので、ネタバレするなよ! 絶対にするなよ!

というわけで、既読の方はもちろん、これから読む方も「MYSDOKU」で腹だけでなくネタも割って語り合いましょう。お申し込みは専用フォームから。ご応募、お待ちしております。

課題図書
『斜め屋敷の犯罪』(島田荘司/講談社文庫)
※ これから読む方のため講談社文庫版としておきますが、「完全改訂版しか読んでない!」という方もぜひどうぞ。
日時
4月17日(土) 14時~17時
会場
マイ・スペース新宿区役所横店5号室(地図

参加費
1000~1500円程度(ワンドリンク込み)
お申し込み方法
専用フォームより参加希望の旨をお知らせ下さい。 *終了したため、受付は行っておりません
締め切り
4月11日(日)
※ 参加希望者多数の場合、これより早く締め切る可能性があります。お申し込みはお早めに!

なお、会場の都合上、最低催行人数を10人とさせていただきます。それに満たない場合は、反省会およびミステリお茶会&飲み会となる予定です。(反省会は開催しなくてもよくなりました。)

ご意見、ご質問等ありましたらメールフォームから、または info@myscon.net へお気軽にご連絡下さい。

No Comments »

sasashin on 2010/3/13 - 20:54:12 in MYSDOKU

MYSDOKU 課題本募集します!

前回お知らせしましたとおり、MYSCONは延期となりましたが、昨年より始めた読書会「MYSDOKU」は、引き続き定期的に開催していく予定です。

現在、次回MYSDOKUについては4月開催を目指して、スタッフで準備をすすめております。
つきましては、次回の課題本についてぜひみなさまの意見をお寄せください!

「この作品で読書会をしてみたい!」など読書会に関するご意見を、本エントリにコメントしていただくか、twitterアカウントをお持ちの方はハッシュタグ「#mysdoku」をつけてつぶやいていただければ、スタッフがとりまとめて参考にさせていただきます。

開催時期および課題本につきまして、詳細が決まりましたらすみやかに公式サイトで告知いたします。どうぞご期待してお待ちください!

No Comments »

myscon on 2010/3/9 - 0:15:43 in MYSDOKU

MYSDOKU 2【初野晴『1/2の騎士 harujion』】 ミッツズ・リポート

連邦版元のためじゃない!それでも、仲間ミステリのためなら戦える本買える!」というわけで、今月もせっせと買い込んでいる MYSDOKUスタッフ sasashin です。元ネタがわかる人には、古野まほろ作品をおすすめします。

さて、初野晴『1/2の騎士』(講談社ノベルス)を課題図書に開催されたMYSDOKU 2が終わりまして1週間。既に参加者の方がレポートをアップしてくださっていますが、遅まきながらスタッフも書きますぞ!

というわけで、スタッフは当日こんなことしてますよー、というご紹介も兼ねて、司会を担当したスタッフ みっつさんによるレポートを掲載します。なお、各サブタイトルはわたしの趣味ですので、みっつさんに罪はありません。

一人だけの集合

MYSDOKUスタートは14時ですが、当然ながらスタッフの朝は早い。今回は11時に会場最寄りの門前仲町駅の改札に集合…という予定が、若干行き違い発生。改札に着いても誰もいません! 朝から先行き不安?

結局、僕以外のスタッフは少し遅刻、なのになぜか打ち合わせ場所(近くのファミレス)に先に入っていることが判明。世の中の理不尽を感じつつも合流し、ランチを食べながら今日の動きを確認します。打ち合わせの後は、交流会会場の下見へ。予約したそらたさんの案内で探してみると、あっさり発見。駅からも近いし、ナイスチョイス!

まだまだ時間に余裕があったので会場近くの深川不動尊に観光…もとい、イベントの成功を願掛けに。この展開を予想したそらたさんの手にはデジカメが光っておりました。お姉さん、抜け目ない! かくいう僕も秋山真琴君と内仏殿を参拝して堪能しましたよ。それにしても、初めて訪れた門前仲町は風情のある街並みと面白そうな飲食店が同居する居心地の良い町でした。深川不動尊へと続く「人情深川ご利益通り」は秋晴れも相まって歩くのが楽しい楽しい。江戸っ子のおいちゃんの露天で秋山君は粋な手提げ鞄を買ったりと、スタッフ一同たっぷりと堪能したのでした。

開会への限界時間

そろそろ会場入りという事で、富岡区民館を探すことに。下見をした秋田紀亜さんが残念ながら不参加なので、少し迷った末に到着。会場は思っていた以上に広く、部屋の狭さが問題点として残った前回の反省点を克服できて一安心でした。

早速、読書会仕様に机を配置、受付の準備やあれやこれや。お菓子と飲み物は持ち込めるので、秋山君と買い出しへ。買い出し班としては完璧な買い物をしたと意気揚々と帰還したところ、sasashinさんにお菓子買い過ぎ!と怒られました(裏付けるようにお菓子は余ってしまった)。

この時点で開始10分前。使った経費を精算し、大急ぎで参加費設定を行った直後、参加者が集まり始める。ギリギリセーフ。前回同様、杉本@むにゅ10号さんがレジュメを持参、相変わらず緻密な出来で凄い! 不参加ながら『1/2の騎士』への愛ゆえに作って下さったないとーさんのレジュメと一緒に参加者に配布。また、レジュメだけでなく、参加者の方から手作りのブラウニーを差し入れも! 皆様の心遣いに感謝、感謝ですよ!! そして「ブラウニーの差し入れが…」と伝えた途端に「毒入り?」「毒入り?」と盛り上がるのは、さすがというかなんというか…。

そして、いよいよMYSDOKUの時間です。

震える部屋

※ ネタバレは含みません

司会担当という事で全体が見渡せる席へ。今回の参加者は12名と前回よりも若干少なめでの開催となりましたが、全体に目が届きやすくなって司会としてはやりやすかったです。

まずは自己紹介タイム。自己紹介とあわせて、『1/2の騎士』の中から印象的なエピソードを挙げていって貰いました。ミステリ作品としての面白さから選ぶ人もいれば自身の実体験と照らし合わせて選ぶ人もいて、参加者それぞれが異なる理由でエピソードを挙げるので非常に興味深いです。正に十人十色。

とりあえず最初は各エピソードを順に一通り…と思いましたが、予想以上に各エピソードについて皆さん語る語る! 15時半までの前半戦を終えた時点で、取り上げたエピソードもまだ半分という非常に密度の濃い読書会になりました。また、合間合間に女性陣への「男性作家が描いた女性キャラに不自然を感じましたか?」という質問や登場する異常犯罪者の格付け投票といった読書会ならではの遊びが自然発生的になされる穏やかなムードが司会として心地よいです。ちなみに犯罪ランキングは、1位がインベイジョンで7票。5票を集めたラフレシアが2位で他は0票という結果。

そして終盤には、探偵とは?本格とは?というテーマでヒートアップ。そのあたりのことは、杉本@むにゅ10号さんのレポートをお読みください(ただしそちらはネタバレ全開です)。

正直、前回よりも人数が減った事で発言者も減り、中だるみするんじゃないかなと不安でしたが、全くの杞憂でした。時間一杯までネタバレ全開で話し続け、今回も最後までネタが尽きない充実した時間を過ごせました。

参加者の皆様に心からの感謝を。

またMYSDOKU 3でお会いしましょう!

ラストリゾート

無事にイベントを終え、参加者のみなさんにも協力して貰って会場の後片付け。 その合間、昼間に深川不動尊へ参拝したことを話したら「ズルイ!」「俺も誘え!」との声多数。次回は違う地区の公民館を利用し、東京各地を転々としながら読書会&ご当地見学をしよう!という意見も出たのでしたが、一考の価値ありですね。

というような話をしていたらすっかり観光モードになったので、みんな揃って富岡八幡宮へゾロゾロと参詣に。前回の新宿だと人混みの中を散り散りになりながら移動したので、このまったり歩けるのは非常に新鮮でした。

交流会では更にミステリの話を…と思いきや、この日はSFやラノベに押され気味。今回の会場を押さえてくれた(のに都合により不参加だった)秋田紀亜さんも途中参戦し、更に混沌とした読書話に興じつつ門前仲町の夜は更けて行くのでした。

以上、大ざっぱですが、スタッフレポートでした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

No Comments »

sasashin on 2009/10/5 - 23:48:34 in MYSDOKU

MYSDOKU 2【初野晴『1/2の騎士 harujion』】終了しました!

ようやく二日酔いから復帰した、MYSDOKUスタッフ sasashin です。MYSDOKU 2【初野晴『1/2の騎士 harujion』】 は、無事終了いたしました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

今回は参加者12名(含むスタッフ)と、前回より少なめの人数での開催となりました。ですがその分、参加者のみなさんに満遍なく発言していただき、大変有意義な意見交換ができたのではないかな、と思います。

さて、次回 MYSDOKU 3は11月に開催する予定です。詳細については、確定次第お知らせいたします。どうぞ、次回もよろしくお願いいたします。

2 Comments »

sasashin on 2009/9/28 - 1:08:00 in MYSDOKU