MYSCON10 【夜の部】『天帝のはしたなき果実』読書会

myscon10_dokushokai.jpg

戒律

ここでは、MYSCON10 夜の部の個別企画、古野まほろ『天帝のはしたなき果実』読書会の説明をさせていただきます。

まず、読書会の約束からお話しします。

事前に『天帝のはしたなき果実』を読んでいただき、当日は会場で『天帝のはしたなき果実』についていろいろな話をすることが本企画の目的です。

その為の戒律をいくつか用意しました。

  1. 『天帝のはしたなき果実』を読んでおきましょう。
  2. 時間配分を決めておきます。最初の30分は自己紹介と簡単な感想の時間、中間の30分で論点の話し合い、そして残りの15分は読書会を通じた感想を述べる時間にします。
  3. 『天帝のはしたなき果実』の読書会なので、他の作品群にはあまり触れないこと。
  4. 極力、私語は慎みましょう。
  5. 話した者勝ちです。どんどん話しましょう。ただ、人数が多数になると思われるので、お互い譲り合って発言しましょう。
  6. 皆に聞こえるように、極力、大きな声で発言するか、もしくは、声の大きさに自信のない方は挙手をして発言するようにしましょう。
  7. 極力、人が話している間に話を挟まないようにしましょう。
  8. 自分の意見が理解されない様な気がするからといって、人格を否定されたとは考えないようにしましょう。間が悪かったんです、きっと。

というような感じでしょうか。わからないことがありましたら、遠慮なく企画担当・蔓葉までメールでお問い合わせいただくか、このページのコメント欄にご記入ください。

感想

参加者の皆さんに自己紹介といっしょに『天帝のはしたなき果実』全体を通じた感想を一言お願いするならわしとなっております。時間はだいたい30分ぐらいを考えております。

論点

企画提案側から、おそらく問題としてあがりそうなものを用意いたしました。あくまでも楽しく話をするための条件なので、この論点にこだわることはありません。話したい主題がありましたら、蔓葉までご一報くださるか、コメント欄にご記入ください。極力、その主題で話をしてみたいと思います。また、その場で新たに言っていただいくのもかまいません。話を盛り上げるためのひとつのきっかけとしてうまく活用させたいと思っております。

  1. 『天帝のはしたなき果実』は推理小説的仕掛けについて。
  2. 『天帝のはしたなき果実』の伝奇小説的仕掛けについて(オタク的ガジェット含む)。
  3. 『天帝のはしたなき果実』の文体について。
  4. 『天帝のはしたなき果実』の魅力とはどこにあるのでしょうか。
最後に

以上のようなかたちで読書会を進め、最後に読書会を通じての何らかの感想を再び全員に発言してもらいます。時間は15分ぐらいを考えています。

さて、私見では21世紀本格の最先端を読者の多くを置いてけぼりのまま疾走する古野まほろの立ち位置を確認すべく企画しました。中二病的演出から、論理的解決の切れ味まで様々な議論ができることを願ってやみません。

sasashin on 2009/5/19 - 0:04:25

One Response to “MYSCON10 【夜の部】『天帝のはしたなき果実』読書会”

  1. 白黒学派携帯日記 responded on 2009/05/19 at 22:01:03 #

    [推理小説][催し]MYSCON10 読書会『天帝のはしたなき果実』の告知…

    5月23日から24日に開催させるMYSCON10にて『天帝のはしたなき果実』を課題書に読書会を開きます。 天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス) 作者: 古野まほろ 出版社/メーカー: 講談…

この記事のトラックバックURL

コメントをどうぞ